おまけ

ネットワーク構成

以下が現在の瑞輝の部屋及び瑞輝家のネットワーク構成である。
とても一般御家庭に存在するネットワークではないが、時にはこんな馬鹿をやらかす突然変異もいるものだ(笑)
なんちゅ~か、無意味なハイスペックさが実に痺れる(爆)

ネットワーク構成図

WAN は文字通り、World Area Network の部分だ。
B FLETS による FTTH 回線、即ち光ファイバである。
ONU で光信号から変換され、サーバの eth0 つまり ppp0 に接続される。

LAN0 は eth1 以下に属し、瑞輝自身が利用する無制限に利用出来るネットワークだ。
大部分がギガビット化されており、メイン機《ぱふぇりあ》と負荷分散機《ぷちぱふぇ》、サーバ機《みりぃ》の間のネットワークは極上の速さだ。
こちらのネットワークからはサーバに対する完全なアクセス、WAN への完全なルーティングが可能になっている、故に、ちと危険もあるが。
家人用の LAN1 側に設置されている無線 LAN アクセスポイント GW-AP54G の設定をするために、LAN1 側へのルーティングも一部 (HTTP のみ) 可能になっている。

LAN1 は eth2 以下に属し、瑞輝家の家人が利用するセキュリティポリシーの堅いネットワークだ。
サーバへは HTTP、DNS、SMTP、POP3 のアクセスのみ可能、WAN 側へのルーティングは HTTP、SMTP、POP3 のみ可能となっている。
必要があれば FTP も可能にするが、現在の家人の利用形態では FTP は必要ないだろう。
LAN0 側へのルーティングはこれを全て禁止しており、LAN1 側でウイルスが発生しても LAN0 側には影響はない。

Valid HTML 4.01 Strict Valid CSS!