資料

Windows でテスト環境を構築する

以下の内容は全て執筆当時の情報に基づいていることを注意すること。
特に PHP5 に関してはβ版を元にしているため、正式版では起こらない問題も含まれていることに注意。

PHP5 と MySQL ライブラリ

さて、Apache2、PHP5、MySQL とインストールしたのだが、最後に PHP5 から MySQL を利用出来るようにする必要がある。
Linux の場合には contigure 時に MySQL のディレクトリを指定することで、MySQL のクライアントライブラリをリンクしたが、Windows 版では php_mysql.dll という PHP 向けに作成された MySQL クライアントライブラリをリンクする

しかしここでちょっとした問題が生じている
MySQL のライセンスと PHP のライセンスが噛み合わず、PHP4 まではバンドルされていた MySQL のクライアントライブラリが PHP5 にはバンドルされていない
CVS に存在するソースからコンパイルすれば得られるのだが、Linux などと違って Windows では VisualC++ などの C++ コンパイラを入手するには莫大な予算が必要だ。
それは余りにも馬鹿馬鹿しいので、CVS のスナップショットから php_mysql.dll を用意した。
手に入れていない人は、以下からダウンロードして欲しい。

php_mysql.dll ダウンロード
PHP Snapshots
http://snaps.php.net/

入手した php_mysql.dllC:\php5\extensions にコピーして、C:\winnt\php.ini に以下の1行を追加する。

extension=php_mysql.dll

で、前に用意した phpinfo.php を再び表示する。
以下のような表示が得られれば MySQL クライアントのインストールは正常に終了したことになる。


Valid HTML 4.01 Strict Valid CSS!