第1部 構築編

本番運用に向けて

再び秋葉原

と、言うわけで、大丈夫と言い切る人の安全策のひとつである UPS を求め、仕事帰りに秋葉原に寄る。
現在の勤め先は秋葉原まで約 20 分という立地条件にあり、まるで俺の財布を狙っているかのようだ

ちなみに大学受験の時に複数の大学に受かったのだが、わざわざ厚木丹沢片田舎を選んだのは、もう一方は通学路に秋葉原があったからに他ならない。
俺の性格を考えても通学路に秋葉原なんて恐ろしいことやったら財布がいつも空になってしまうではないくあっ!?

さて、どうやらこの頃お気に入りと化している BLESS に到着。
でもよくよく考えたら BLESS ってば UPS の店頭販売やっていない。
仕方ないのでちょっくら RAID のコーナーを覗いてみると、adaptec の ASR-3210S/JA という RAID コントローラの在庫が見付かった。
ULTRA 160 SCSI2ch 持っていて、最大 30 台のディスク装置でアレイが組める、個人用途としては化け物の域に属する RAID コントローラだ。

うぅ………

心が揺れ動く
しかし財政的に RAID を先送りしてまずは UPS をやっつけたい、ここは我慢………

BLESS に背を向けて Plat'Home へ出没。
流石にサーバ用途強いだけあって UPS も店頭販売している。
ま、どぉ~せ宅配してもらうから店頭販売してようが関係ないのだが。
ここで目当ての UPS である APC 社の Smart-UPS 1500A を物色する。
最大 970W 供給可能で Linux 対応の電源管理ソフトもある優れものだ。
しかしお値段高めの \74,800 ………
さて、物があることを確認したらまたも RAID に傾く。
ASR-3210S/JA の前身である ASR-3200S と、ASR-2110S/JA (ASR-2100S/JA だったか?) というチャンネル数が少ない RAID コントローラの在庫が見付かる………

ん?

値段を見て眉をひそめる、BLESS より大分高いぞ??

再び BLESS に戻る。
ASR-2110S/JA は売り切れで SOLD OUT の札が貼ってあるが、その札のせいで値段が見えない。
仕方ないので前回に引き続き Y 氏を捕まえて値段を聞いてみる。

\53,800 です

安いやんけっ!?

この瞬間、俺の頭の中から「今日は UPS を見に来た」という当初の予定はスパッと消え去った。

Y 氏に ASR-2110S/JA の再入荷の日程を問い合わせると、11 日土曜日だと言う。
平日に大規模な環境開発が出来る余力はないし、11 日は納品があって仕事だ、入荷を待って送ってもらっても問題ない、13 日の月曜日くらいには届くだろう。

………かなり傾く。

それと同時に、CSE-031 という 4 つのハードディスクを内蔵可能ホットスワップ対応した SUPERMICRO のモバイルラックが気になり始める。
こんなのサーバに取り付けたら格好いいよね♪

しかし Y 氏の言葉は余計な物に傾きかけた俺の心を冷やした。
80pin のハードディスクにのみ対応、なのだそうだ。
通常の ULTRA160 SCSI の 68pin と比して、80pin は更に高い
RAID を組む以上差額はディスク装置の数だけ倍加するから、かなりキツイ
80 pin のハードディスクをいくつか見せて貰うも、値が張ること値が張ること………
IBM のが安いけど、IBM のハードディスク生産ラインそのものが現在不安定な情勢のため、次回の入荷は不透明、Seagate 辺りにすると 18GB クラスはラインナップから消えて 36GB クラスになってしまって、これも値が張る

昔のイメージで IBM のハードディスクが良い物と思っていたけど、ここ最近はむしろ Seagate 辺りの方が良いらしいね。
また勉強になりましたよ Y 氏、ありがとう!

結局モバイルラックとホットスワップを諦めて、IBM の安い 18GB である IC35L018UWD210 を 4 台選択する。

んで、今日の主役だった筈の UPS を取り扱っているか聞いてみる。
店頭在庫はないけれど販売実績はあるので値段は決まっているらしいとの回答、その値段を聞いてみると………

エライ安いやんけっ!?

またも Plat'Home より安いことが判明。
なんちゅ~か、Plat'Home って本当に Plat'Home にしか無いモノ以外はあてにしない方がいいのではないかと疑ってみる。

更に非道いこと言うと、店員もなんかオタクばっかし集めたって感じがするので、ちょっとイメージが悪い。
全部が全部そうだとは言わないし、まともな店員に当たったこともあったけど、仕事先の関係で電話問い合わせした時は自制心と教養のかわりに自尊心とオタク知識ばっかり詰め込んだ担当に対応されて話にならなかったことがあったしな………
客が求めているのは SE としての対応であって、オクタの体験談じゃないんだよ(汗)

結局、Smart-UPS 1500A は差があるとは言っても絶対的に高いので、ワンランク下げて Smart-UPS 1000A を購入。
最大 670W とやや落ちるが、サーバ本体とハブとか支えるだけなら充分だろう。
ただし、在庫のない ASR-2110S/JA と Smart-UPS 1000A の入荷予定日に幾分の隔たりがある。
UPS はすぐに必要になるわけではないし、ハードディスクは RAID と一緒でないと意味がない。
んで最終的に ASR-2110S/JA とハードディスクは ASR-2110S/JA が届き次第、Smart-UPS 1000A は別個にして届き次第、と言うことで契約成立
送料 \1,000 はポイント割引という形でおまけしてもらった。

ここ数ヶ月で BLESS のポイントが凄い勢いで貯まっていく………

最後に再び Plat'Home へ入る。
実は BLESS では手に入れられるか微妙で、Plat'Home では確実に手に入る物がひとつだけあった。
Smart-UPS 1000A とサーバとを繋ぐケーブルである。
このケーブルを購入すると、正規に Linux 対応電源管理ソフトのダウンロード権がもらえるという物で、ケーブル自体は実売 \3,980 とお手頃だ。
んで、Plat'Home にはコレの在庫があることを確認済みなので、これだけは Plat'Home で買うことにしたのだ。

こういうレアな要件に対応できるのは助かる。

結局この衝動買いの権化は UPS だけでなく RAID も揃えてしまった
これでとうとう仕事で顧客に導入したサーバより高性能なシロモノが出来上がってしまって、嬉しいやら馬鹿馬鹿しいやら、複雑………
しかも 11 月の買い物の時に、BLESS で予定金額より安く買えたからと気をよくして容量を二倍にした ULTRA160 SCSI ハードディスク IBM IC35L036UWD210 36GB と、やはり気をよくしてグレードアップさせた SCSI インターフェイス ASC-39160/JA が本番運用を待たずに退役してしまった(涙)
このグレードアップが一度悲劇を生みだしたというのに、更なる悲劇、いや、これはもう喜劇なのか!?

仕事疲れ買い物疲れ、そしてなにより衝動買いした後の一抹の後悔疲れを背負った俺は、日比谷線直通菊名行きに乗って帰途についたのだった………
後悔は先にも役にも立たない………

Valid HTML 4.01 Strict Valid CSS!