第1部 構築編

お試し

FTP に挑戦

インターネットでファイルをダウンロードしようとすると HTTP と FTP を選択できるパターンに遭遇したことはないか?
フリーウェアを数多く掲載している Vector なんかモロにそうだ。
一体何が違うんだろうとか思いつつ「どっちでもイイや」と思ってダウンロードしていると思う。

かつては俺もそうだった!!

Vector
http://www.vector.co.jp/

FTP というのは古くからある、ファイルの送受信に主眼を絞ったプロトコルだ。
FTP その物は別にブラウザでなくても、俗に FTP クライアントと呼ばれるソフトウェアで実現できる。
有名な物では NextFTPFFFTP などがあるし、Windows でも MS-DOS で ftp とタイプすれば、コマンドレベルの FTP クライアントが利用できる。
WEB ページを持っている人なら、Windows 上でページを作って、FTP でサーバへ転送することも多いのでは無かろうか?
WEB ページを作るソフトウェアの中には、FTP アップロード機能を備えている物もあるよね。

俺が使っている ISP もそうだね。
でも、FTP って平文で送受信のデータが流れている筈だから、中間経路で覗かれたらパスワードも何もかも丸見えってか?

NextFTP
http://www.toxsoft.com/
FFFTP
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

さて、インターネットでファイルの送受信を効率的に行うため、FTP サーバ機能を利用したい
早速 FTP でアクセスしてみよう………

メイン環境でブラウザを立ち上げて、ftp://192.168.1.99/ とタイプする。
………しかし、ブラウザには FTP の画面は現れず、接続できませんと怒られてしまった。
FTP サービスは入れた筈なんだけど………

と、X Window System を立ち上げてサービス設定を覗いてみる………
ないな………FTP らしきサービスが見付からない………
じぃ~と眺めていると………
wu-ftpd という名前のそれらしき物を発見、取り敢えず選択してみると、説明に FTP server service と表示された。
きっとコレだ。
wu-ftpd を起動して、もう一度メイン環境から ftp://192.168.1.99/ をタイプすると、

ftp://192.168.1.99/ のインデックス

という画面が表示されて、bin/etc/lib/pub/ という見慣れた FTP の画面が現れた。
NextFTP で testuser ユーザに FTP で接続してみると、こちらも成功。
testuser ユーザのホームディレクトリである /home/testuser/ 以下が見ることが出来た。
しかし………
ブラウザで ftp://192.168.1.99/ を叩いた時に表示される場所って、一体何処?
それにユーザのログインもしていないし………

某所でフリーソフトを公開するのが、FTP でアップロードしてから WEB の操作画面で公開設定に組み付けるっていうのがあるんだけど………
その操作方法がモロにテキストベース、俺はすかさず NextFTP に設定したので、今でもコマンドラインの FTP が使えない………(汗)

と、そこで Red Hat Linux の解説本を紐解く。
なになに、『anonymous FTP』というのがあるらしい。
ログオンしないでも制限付きで FTP させる仕組みらしい。
anonynous FTP でログインすると、/var/ftp/ 以下のみ見ることが出来るようになっているらしい。
そぉ~か、これが世に言う『匿名 FTP』って奴か、ひとつ賢くなった(笑)

Netscape とかが FTP を公開しているけど、あれらは全部この anonymous FTP だったわけだね。
ブラウザや NextFTP などの FTP クライアントに全部任せているので、知らないことだらけやねぇ~

でも、ひとつ妙なことに気付く。
anonymous FTP でログオンした時にディレクトリが 4 つあることは直前で書いたが、そのうち lib/ の中に既にファイルがある………?
しかも決して無視していいような内容のファイルではないと思うんだが??
これはちょっと気になる、何も考えずに使うとこうなるってことは、FTP server service の初期設定ってことだよな?
wu-ftpd の初期設定ってことなんだろうか?

なんか変じゃない??
いいの? こんなんで??

どうせなら、/var/ftp/pub/ に直接入るように出来ないかな?
んで、/var/ftp/ は見えないようにしてしまいたいんだけど………

と思い立ってマニュアルを読む、読む、読む………
FTP の設定の方法すら載ってないぞ、Red Hat Linux のマニュアル群には(汗)
くっそぉ~、そう言うディレクティブはないのか? んなわきゃないと思うのだが………

何冊かの解説本を立ち読みしたりして探してみるも、そういう設定がない。
しかも POSIX/LSB 準拠とかって新出単語まで出てきて、ちんぷんかんぷん………

でも準拠ってことは、これが標準ってことか!?
なんか納得いかん!!

Valid HTML 4.01 Strict Valid CSS!