第1部 構築編

お試し

Apache に挑戦

さて、取り敢えず Apache の動作を確認しよう。

Apache (アパッチ) というのは世界標準の地位を欲しいままにしているオープンソースの WEB サーバソフトウェアだ。
Microsoft なら Internet Information Server がこれに相当する。
(柔軟性や安定度、速度は格段に違うが)
WEB サーバは WEB サーバソフトウェアによって構築されるので、インターネットに向けて自宅サーバを公開したいなら避けては通れない重要なソフトウェアだ。

X Window System を起動して、Netscape Communicator を起動。
http://localhost/
とタイプすると………あ、ホストが見付かりません、とか言われるし………
仕方ないので、IP 直打ちする。
http://192.168.1.99/
………あ、拒否られた??
むふぅ~

じゃ、取り敢えず X Window System を終了して、

/etc/rc.d/init.d/httpd status

をタイプ、すると………

httpd: Could not determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.0.1 for ServerName

追訳、ServerNameに127.0.0.1を使用して、サーバの完全に適切なドメイン名を決定することができませんでした。
………起動時に落ちていたらしい………(汗)

less で Apache の設定ファイル /etc/httpd/conf/httpd.conf を見てみる。

less /etc/httpd/conf/httpd.conf

確かに ServerName ディレクティブがコメントアウトされている。
なんでやねんとか思いながら、仕方ないので、vi で /etc/httpd/conf/httpd.conf を開く。

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

/ServerName とタイプしてディレクティブを検索、先頭の "#" にカーソルを合わせて x をタイプして一文字削除、ZZ をタイプして保存。
すかさず

/etc/rc.d/init.d/httpd start

起動したらしい………(涙)
再び X Window System を起動して Netscape Communicator で http://localhost/ を参照すると、Apache のテストページを見ることに成功っ!!
念のためメイン環境からサーバを参照してみる………
よし、見えたっ!!

ちなみに、vi エディタの使い方なんて全然知らないから、取り敢えずコマンド一覧を調べて作ってみた。
俺と同レベルの初学者は参考にされたし。

後は ドキュメントルートを変えたりなんなりだし、細かい動作の設定になるから、基本的なところを設定するだけなら随分と簡単なのねぇ~
イントラネットで DNS を立てないで IP 直叩きする WEB サーバの構築って、実は割と簡単な話だったんじゃ………??

ちなみに、ココまででちょっと気になることが発生
Apache のコマンドを叩くと激しく文字化けが発生するんだな、コレが………
どう考えても Apache 側が日本語を吐き出しているのに、コンソールが受け取れていない様に思える。
んでこれを色々と調べていくと………

kon を使いなさい

さいですか………
というわけで、コンソールで徐に………

kon

はい、日本語が表示できました
先人の努力に感謝。

しかし常々思うんだが、よくメーリングリストで質問を投げると「過去ログ見ろ」とか激しく言ってくる奴とか、簡単に答えておきながら最後に「少し前にあった話題だよ、ちゃんと見ろ」的な一言を書き添える奴らが居るけど………
たしかにメーリングリストに参加してアクティブな連中はそれでいいかも知れないけど、参加したてとか藁にもすがる思いで来ている人に対しては随分とぞんざいだよな。
じゃあ、今までの問答を FAQ にしているのかと思えば、それもない。
過去ログとやらを検索しやすくしているのかと思えば、またそれもしていない。
参加者達は自分の手元のデータベースを参照して言っているとしか思えない、それってちょっと非道くない?
俺が基本的にメーリングリストに参加しないのは村社会化するのが嫌だからなんだが、結局どこも閉鎖的だよねぇ~
それとも何か? 最初冷たくしてそれでも食いついてくる奴だけ暖かく迎えようとか高尚な意識でも持っているっちゅ~のか?
………と、検索して見付かった情報がたまたまメーリングリストの一部だったので、常々思っていることを呟いてみた。

そう言えば………
再起動の度に Apache の起動を手動でやっている様な気がする………
自動起動になっている筈なのに、と思って X Window System を立ち上げてシステムの設定でサービスを覗いてみる。

httpd が設定切られてるし………

取り敢えず自動起動を有効にして、再起動。
すかさず Apache の動作確認をしてみると、ちゃんと自動起動されていました。
なんかマニュアルの記述と食い違っているけど??

Valid HTML 4.01 Strict Valid CSS!