序説

パーツを求めて秋葉原へ Go !!

2002/11/02 土曜日、サーバ用のパーツを買い揃えるために秋葉原へ繰り出す。
到着は 10:00 ジャスト、しかしながら秋葉原が本格的に目を覚ますのは 10:30、ほとんどの店が開くのは 11:00………ちっと勇み足(笑)

でも、駐車場に並ぶよりはなんぼもマシ。
駅前に立体駐車場が出来てからは初めて車で来たけど、なんか昼間でも普通に入っているな、土曜日やし………

10:30 まで適当にぶらつく。
T-ZONE が 10:00 開店で早々と朝市をやっているが、どぉ~にもこぉ~にもホビーユース止まりの商品しかおいていない、サーバ用途は全くダメ。
ま、自宅サーバがホビーユースではないとは厳密には言い切れないが、それは事象の地平の彼方へおいておく(爆)
ホビーユースにはホビーユース範囲のパーツという物があるのだ。

さて、目当ての店が開くのは 11:00 だが、取り敢えず 10:30 になった時点で Tsukumo に出没。
Xeon Dual 対応している Intel の i860 マザーが IWill から出ていたらしい、専用電源付きなので安く上がりそう、とメモを取る
Plat'Home へも出没。
SUPERMICRO の i860 マザーがいくつか在るも、機能豊潤なバージョン故、ちと手が出しづらい。
同じく SUPERMICRO の Intel E7500 搭載マザーもあるが、なんかマザーボードから人柱募集の電波が漏れ出でているように思えてならない(汗)

ちなみに Plat'Home の品揃えは勉強がてら試しに………とか考えている俺には手が出ないシロモノが多い。

んで、11:00、目当ての店は BLESS、割とサーバ用途パーツも扱っていて、実は Plat'Home より若干安いのだ(笑)
んで、i860 マザーを物色、既にこの時点で PentiumIV で茶を濁すことは綺麗さっぱり頭から消えている
とりあえず、近くの忙しそうにしている店員―――仮に Y 氏としておこう―――捕まえて、色々と初心者丸出しな質問を浴びせる。

E7500 から対応している Hyper-Threading はどうなのかとか、マザーが対応しているメモリは ECC 付きのみなんだっけとか………

そのままなし崩し的に BLESS 特製見積もり Excel マクロの前に集合、こちらがあらかじめ探しておいたパーツを一気に組み合わせていく。
んで、実はサーバケースだけは事前に探すことが出来なかったので、この時点で購入候補に入っていた SUPERMICRO P4DCE+ という i860 搭載 Dual Xeon マザーが入るケースを見せてもらった。
実はこのマザー、Extended ATX マザーで非常にデカイ、ケース選びを間違えると即余りパーツと化してしまうのだ。
んで、なかなか良さげなケースを紹介してもらって、それに決める。
当初見積もりよりケースが安く買えたので、気をよくしてハードディスクの容量を予定の二倍にしたり、SCSI カードを ASC-29160 から ASC-39160 へグレードアップして、我が身は既に覚悟完了
商品を掻き集めてもらう。

このアップグレードが後に悲劇を生み出す。

と、そこでちょっとしたトラブル
こちらが頼んだ CD-ROM がタッチの差で品切れ、それだけならばまだしもケースもタッチの差で品切れ(爆)
CD-ROM は別に ATAPI の動けばいい奴なんで、どれでもかまわない、と。
でもケースは痛い、SUPERMICRO のでかいマザーが普通に入るケースなど、そうそう置いていないぞ………

ちなみにここで CD-ROM がこちらの要望と違う代替品になってしまって、で、代替品の方が少し高いということで、購入代金の端数 \577 をおまけしてくれるという………
でも、別に何日も前から見積もりしていたわけでもないし、自分の手で探していても「目当てがないからこっちでいいや」となるわけだから、笑ってお断り。
デカイ買い物をしているから \577 なんぞ誤差の範囲内………

取り敢えずある物は全て BLESS で購入する。
ありがとう Y 氏、初心者の質問にも嫌な顔ひとつせずに答えてくれて、とても気持ちよく買い物が出来ました

店員とは書いたが、実は店長とか結構上の人ではなかったか?
物腰や他の店員に対する態度がかなり偉い人っぽさを発していた。
出来る人でもあると思うが、それ以前に偉い人だと思う。

んで、サーバケースを探してうろうろうろうろ………
無いんだよ、これが全く(涙)

仕方ないので初心に返って Plat'Home、ここに来れば大概あるだろうとは思っていたけど、実は BLESS で見せられた奴ってデザインも省スペース性も気に入っていたので、出来れば同じ物が欲しかった
Plat'Home には、ま、SUPERMICRO の正規代理店だしケースは色々とあるけど、俺よりも上のレベルの品揃えなんでちょっと困る。
取り敢えずケースの前で腕組みしているとソリティアやっていたお爺ちゃん、多分 Plat'Home偉い人に捕まって、店員同伴でケース選び(汗)
もう選択肢がない状態にまで持ち込んで決定に漕ぎ着けた。

この Plat'Home は妙なところで品揃えが充実していたりする。
前に Matrox Parhelia-512 128MB 版が出た時は Plat'Home の並行輸入で手に入れたんだが、日本で流通しているリテール版 Parhelia-512 で当初 Matrox が発表していた通りの仕様で出回っているのはこの時の並行輸入版のみらしい。
バルクは当然メモリ周波数は下がっていて仕様通りだが、リテールが予定仕様を満たせずに若干周波数が低いようで………
並行輸入版の店頭在庫は通販分がはけた後の 1 個だけだったのと、AKIBA PC Hotline に紹介されてしまった関係で問い合わせの電話が止まらなかったとか。

でも………
ここでもトラブル発生、在庫は店頭在庫でラスト、もう一つはサイドパネルに傷があったとかで開封済み返品の奴があるだけと来たもんだ。
とことんケース購入は難航するなぁ~と思いつつ、店頭在庫はちょっと………なので返品の方を見せてもらう。
確かに傷がある、あるけど………全く気にならない(爆)
コレ買って返品した奴、気にしすぎ(笑)
「サーバに見た目なんざ関係ないでしょ、重要なのは中身、中身」
一言呟いてそのまま購入、返品傷物ということでお安くなってたり(笑)

とは言え BLESS で買う予定だったケースに比べれば高い、あの時気をよくしてハードディスク容量と SCSI カードをグレードアップしたので、予定金額よりも上回ってしまったっ!!

ちゅ~わけで、ラストで Red Hat Linux 7.3 を購入。
解説書なんかに付いている FTP 版でもいいかなぁ~とか思ったけど、ほら、最初だし(笑)

Red Hat Linux はこの時点で既に 8.0 が出ているが、8.0 にバンドルされているソフトが Apache2.0 とか、BIND9 とか、妙に最新過ぎて困りそうなんで 7.3 にした。
アップグレードしたかったら rpm パッケージ取って来るも良し、ソースを手に入れて来るも良しなんだから、あんまし気にならない。
この辺りは下逸ではあり得ない柔軟性である。

以下が今回の購入リスト。
PentiumIV で茶を濁すことをさくっと忘れ、枯れた構成にしようという初心も置き去りにして、全然枯れていない現行バリバリ構成(汗)

CPU Intel Xeon 2.0GHz 512KBキャッシュ FSB400 FCBGA リテール × 2
MOTHER BOARD SUPERMICRO P4DCE+ i860 Dual Xeon
POWER SUPPLY ZIPPY HP2-6460P Xeon対応 460W
MEMORY KINGSTON Direct RDRAM PC800/40 ECC 256MB × 2
SCSI INTERFACE Adaptec ASC-39160
HARD DISK IBM IC35L036UWD210 36.9GB U160 10,000回転
FLOPPY DISK ミツミ D353 2mode
CD-ROM ミツミ CRMC-FX54 ATAPI 54倍速
HOUSING EM-900
KEYBOARD Owltech OWL-KB112PC 日本語112
MOUSE Aopen W-23 スクロールマウス
OPERATING SYSTEM Red Hat Linux 7.3

総額は消費税込みでギリギリ 30 万円弱………緊縮財政確定(爆)
一路愛車は自宅へ帰る、さらば秋葉原。

Valid HTML 4.01 Strict Valid CSS!